いくしま医院介護部門  
  介護施設  運営理念

私達は、これまで地域社会を支えてきた高齢者に対して、尊敬をもって接し、できるかぎり地域とのつながりを持って生活することを重要と考え、個人個人の持っている能力を最大限に活かし、残された人生を有意義に送れるよう、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で、安心して暮らせるよう、より質の高いサービスを提供することを目的とします。

そのため以下の基本的姿勢を守ります。


@高齢者の正しい理解
利用者の歩んできた生活歴を深く理解・尊重し、現在の利用者のあるがままの姿を受け止め、1日1日を大切に生きていけるよう専門性を持って援助します。

A寄り添う介護
笑顔を忘れず優しさと思いやりにあふれ、どんなに小さな幸せにも共に喜ぶ心を持ち、利用者ひとりひとりの個性を大切に最後まで人としての尊厳を失わないようにその人らしく日々を過ごせるよう援助します。

Bサービスの向上、自己研鑽
伝えたくても伝えられない認知症高齢者の“何を思い、何を望んでいるか”を気づく介護を目指し、そのために高齢者と認知症を正しく理解することから始まると考え、常に知識を実践に活かすよう努めます。

C家族とのつながりを大切にします
利用者が当介護施設で過ごしているとしても家族と孤立した生活を送るのではなく、積極的に家族との関わりを支持して行きます。

Dフォーマル・インフォーマルを含めた地域連携
利用者が地域で健康的に長く暮らして行くために行政やあらゆる機関、人々との連携に努めます。